トピックス

例会・視察・研修レポート

鳥栖経営研究会 
公開例会に元船井総合研究所専務取締役が登壇!
~2020年時流予測セミナー 未来をつくる企業づくり~

 
鳥栖経営研究会は11月21日(木)に当所にて11月公開例会を開催しました。講師には当会メンバーの紹介を受けて作家・講演家の唐土新市郎氏をお呼びしました。唐土氏は㈱船井総合研究所の元専務取締役で、会社の規模に関わらず150社のコンサルティングをされています。数多くの会社を見てきた唐土氏から今回は未来をつくる企業づくりをテーマに講演いただきました。
空海の、「経営は人生を彩る手段である」という言葉にあるように、「経営する事」そのものが大切なのではなく、「自分」そして「自分の人生」についてもっと考えていくことが重要です。これから自分がどんな生き方をしたいのか?を自分自身に問いてみたり、一度自分の価値観を壊してみると新しい境地がたどりつくこともあります。
また、すべての事象は九星気学に基づき運命づけられていると説明され、来年度は新規事業など新しい物を生み出しやすい、飲食業が良い傾向にあると予測されました。ただ、来年度は人に関するトラブルや自然災害、経済再編等が引き続き群発するため、新しい環境に対応すること、まさかに備え準備をしておくことが重要だと話されました。唐土氏の、冗談を交えながらの時流予測に会場は時折笑いに包まれ、参加者からも「大変面白い講演だった」と声の上がる有意義な例会となりました。
当会は新会員を随時募集しておりますので、ご興味ある方は当所までご連絡ください!
 

日時 令和元年11月21日(木) 18:30~20:00
場所 鳥栖商工会議所 3階大会議室
出席

会員11名 一般18名

懇親会

虹晴れ

鳥栖経営研究会 10月例会
(障害者雇用事業所 視察)


視察内容①山王福祉工場
社会福祉法人西九福祉会が運営するホテル、宿泊施設のリネンクリーニング工場です。当工場では障がい者の方が50名登録されており、90%が知的障害を持つ方です。就労継続支援A型事業所(最低賃金をベースに適正に給料支払)である 当工場は佐賀市、武雄、嬉野、長崎県の各ホテル等を担当しており、業務効率化のために作業処理目標数を毎日掲げています。障害者の方が安心して生活できるようにグループホームや福祉ホームも運営しており、ワンストップでの支援を行ってます。視察では、現場の作業風景の見学、施設長へ雇用する上での課題等を質問できたことは大変有意義でした。

視察内容②エフピコ佐賀選別センター
九州から集まる使用済み食品トレーの分別を行う当センターでは障害者の方が正社員として34名働いています。スーパーで回収した食品トレーをリサイクル可能なものとならないものに分別する中で、ライン方式にて障害者の方が働いています。毎日、作業目標数を前日と比較する形式で設定して、各部門やチームが競争意識を持って、業務処理向上に努めています。視察ではセンター内の作業風景や真剣に働く姿を見学出来たことは貴重な経験となりました。
 

日時 令和元年10月24日(木) 13:20~20:10
場所 山王福祉工場(佐賀市) エフピコ佐賀選別センター(神埼市)
出席

9名

懇親会

蛭子丸(18時~20時10分)

鳥栖経営研究会 8月例会

【研修内容】
テーマ「産総研九州センターの取組みと鳥栖の産業に期待すること」
産総研九州センター所長である平井寿敏氏を招き、九州センターの概要や地域企業支援の取組みを学びました。
産業技術に係わる我が国最大規模の公的研究機関であり、日本で2箇所(つくば・鳥栖)だけとなる施設です。
九州センターでは、半導体、自動車、農畜産業の基幹産業研究を行っており、日本、世界で活躍する技術や研究を発表しております。身近な機械ではApple社のi-phone10の半導体部品が九州センターで開発された技術であり、生活の中で貢献しております。
鳥栖市はアジア、九州の中心となる「地の利」を活かして、民間企業・研究機関・大学等が連携して、地方研究開発都市となる潜在能力があると話されました。
 

日時 令和元年8月19日(月) 18:30~19:30
場所 鳥栖商工会議所 2F会議室
出席

15名

テーマ 「産総研九州センターの取組みと鳥栖の産業に期待すること」
懇親会 串揚げ アンテナ

鳥栖経営研究会 6月例会

「商業界九州沖縄ゼミナール別府」への参加・社会福祉法人太陽の家 視察を行いました。
 

日時 令和元年6月18日(火)19日(水)
場所 ビーコンプラザ(大分県別府市)
出席

5名

講演 ①「商いの心を学ぶ」お漬物の森島 代表 森島 和宏 先生
②「ものは順繰り」有限会社 下仁田納豆 代表取締役 南都 隆道 先生
③「由布院と玉の湯、なぜ多くの人が魅了されるのか」由布院玉の湯 代表取締役 桑野 和泉 先生
④「これからの時代を生き抜く力」立命館アジア太平洋大学 学長 出口 治明 先生
⑤「冒険とリスク」冒険家  荻田 泰永 先生
⑥「九州発!!ど田舎からの挑戦状!!」㈲川津食品 代表取締役 川津 峰之 先生
視察 社会福祉法人 太陽の家(大分県別府市) 視察
 

「商いの心を学ぶ」

お漬物の森島、 代表 森島 和宏 先生
 
商業界の礎を築いた倉本長治主幹の教えや考え方を解説する講演内容。お客を喜ばせ、支持され続けるためには、「店は客のためにある」の教えの神髄を感じ取らなければならない。お客には経済的に豊かな人、そうでない人がいるが、労働の対価として得たお金を商店で使う喜びは一様である。そのために、どんなお客にも楽しんでいただけるように、お客に寄り添った品揃えやこだわりを持つことが重要である。
 

「ものは順繰り」

有限会社 下仁田納豆 代表取締役 南都 隆道 先生
 
「志」と「縁」が商売には不可欠である。出会いの中で多くの業界人や恩師と出会うことを大事にして巡り合わせが生まれる。納豆製造を行う当社も大手の豆腐製造業社長からの声掛けやご縁で大きく業績を伸ばした。人と人の結びつきを大事にして、事業に没頭して頂きたい。
 

「由布院と玉の湯、なぜ多くの人が魅了されるか」

由布院玉の湯 代表取締役 桑野 和泉 先生
 
由布院にて昭和28年より営業する温泉旅館。観光客から由布院を選んでいただく際に「由布院でしか感じれない時間、感覚」が重要である。そのために「緑を多く設置」「静けさ」にフォーカスして由布院全体の旅館でイメージ戦略に努めている。特に、玉の湯は静けさと緑について力を入れて選ばれるように戦略を立てている。お客が非日常的な刺激を感じていただける工夫やアイデアはビジネスにおいて重要である。
 

「これからの時代を生き抜く力」

立命館アジア太平洋大学 学長 出口 治明 先生
 
立命館アジア太平洋大学の学長に2018年1月より就任。学生は6,000人のうち3,000人は外国人留学生、2,000人は関西・関東からの学生であるために大分県に対して年間200億円程度の経済効果がある。これからの時代は様々な課題や問題が多いが、全ての問題に対して一貫した判断基準を持つことが重要である。①日本だけの視野でなく世界的基準で事実確認を行う②エビデンス(数値的根拠)を確認して分析する③歴史を学び、過去にどのようなパターンが発生したかを学び、参考にする
 人間は魅力的な場所やワクワクするものに集積するものなので、この視点を持ってビジネスに取組むことが重要。
 

「冒険とリスク」

冒険家 荻田 泰永 先生
 
活動費はスポンサーや広報費支出を頂く企業様からの援助で成り立っている。誰も行っていない冒険にて知名度を上げて、活動の社会性をPRしている。危険が伴うために、判断の主体性がぶれないことが重要である。危険は外的要因、困難は内的要因であるために、前者は回避すべき、後者は立ち向かうべきである。
九州発!!ど田舎からの挑戦状!!」                          
㈲川津食品 代表取締役 川津 峰之 先生
 
粒ゆずコショウの大ヒットで有名になった会社。先代から受け継いだ味や配合を進化させてPRを進めてきた。従業員教育で伝えていること①明るいあいさつしなさい②気づいて行動しなさい③気配りをしなさい(好きな異性にせっするように)④勘を磨きなさい(情報収集・広い交友関係) 川津社長からは強いリーダーシップと人望の厚さを感じた。
 

社会福祉法人 太陽の家(大分県別府市)視察

【視察経緯】牧﨑会長より全国的に有名な障害者就労支援を行う施設「太陽の家」が別府市にあり、商業界に併せて視察を行いたいと提案があり実施。歴史的にも古い施設でパラリンピック大会の開催を提唱し実現した設立者中村裕博士の考え方や共同出資会社の取組みを学ぶことが、当会の障害者雇用研修の活動理念にも一致することで研修を行った。
 
【視察内容】太陽の家は「保護より機会を」「世に良心障害者はあっても仕事に障害はあり得ない」と創設者中村裕博士が訴え、日本を代表する大企業と連携して共同出資会社を作り、雇用の場を作りました。障害者の雇用と自立を後押しすべく、現在も運営が継続され、全国でも有名な支援施設です。今回は取組み説明を受けて、実際に施設を見学しました。
 
【感想】当会は障害者雇用研修を積極的に行う団体であり、視察を行う事が出来て、有意義でした。会員の障害者支援事業者は多くの質問や受け入れ体制に関わる質問も多くなされて、とても良い視察であったと感想の声が上がったことはとても良かったです。

先進地視察(ハウステンボス)

平成23年6月23日(木)、ハウステンボス先進地視察にて、ハウステンボス株式会社 取締役 鶴田 修一 氏の講演を行いました。
 
テーマ/「ハウステンボスの経営再建について」

上海視察研修

平成24年6月6日(水)~9日、「上海視察研修(上海(中国))」を行いました。

会員紹介

当会会員の事業紹介や取組みについてご紹介していきます!
 
今回は、相談役の横尾和浩氏が会長を務める「日本赤鶏協会」のご紹介です。
 
日本赤鶏協会は鶏肉の価値基準を明確化する一般社団法人です。
高品質なイメージがある日本の農業ですが、畜産の歴史は浅く、畜産先進国の欧州をはじめとした世界の潮流からみれば遅れをとっているのが実情です。
インバウンドも期待される中、日本の鶏肉市場においても価値基準を明確化する必要性を感じ、欧米で認められている鶏種「赤鶏」を基準とした「日本赤鶏協会」を設立しました。
赤鶏商品はグルメ鶏のひとつとしてある程度の認知を得るまでになっています。一方で、消費者にはブロイラー系銘柄鶏と混同されることが多いのも実情です。「アニマルウェルフェア」が徐々に注目されつつある今、自然に育つ「スロー・グロウス」が鶏にやさしいということ、そしてそれが味わいという品質につながるということを、「日本赤鶏協会」が日本中に知らしめる使命を持っています。
平成30年9月19日に設立され、現在全国で14社が会員となっています。
 

名称 一般社団法人 日本赤鶏協会
設立 平成30年(2018年)9月
代表

株式会社ヨコオ 横尾 和浩

所在地 (株)ヤマモト 〒621-0005京都府亀岡市保津町上火無66-2
会員数 14団体(2019年11月現在)
HP https://nippon-akadori.or.jp/

過去の例会講師

元 本田技術研究所株式会社 常務取締役
保坂 武文 氏

平成30年11月24日(金)、元 本田技術研究所株式会社 常務取締役 保坂 武文 氏をお招きして、公開例会を行いました。

テーマ/「本田宗一郎の背中から学んだ物創り・人作り
     ~本田社長最後の愛弟子が語る、物創りの神髄~」

ユアブレインオフィス 代表
千葉 真弓 氏

平成30年8月27日(月)、ユアブレインオフィス 代表千葉 真弓 氏をお招きして、月例会を行いました。

テーマ/「女性起業家支援について」

JR九州ドラッグイレブン株式会社 代表取締役
今林 泰 氏

平成30年2月13日(月)、JR九州ドラッグイレブン株式会社 代表取締役 今林 泰 氏をお招きして、月例会を行いました。

テーマ/「JR九州のまちづくりとドラッグイレブンのこれから

 

 

元ライフネット生命保険株式会社 常務取締役
中田 華寿子 氏

平成29年7月27日(木)、元ライフネット生命保険株式会社 常務取締役 中田 華寿子 氏をお招きして、公開例会を行いました。

テーマ/「スターバックスジャパン、ライフネット生命保険と愛されるブランドの仕掛け人」

 

一般社団法人 日本しぐさ協会 代表理事
伊勢田 幸永 氏

平成29年2月22日(水)、一般社団法人 日本しぐさ協会 代表理事 伊勢田 幸永 氏をお招きして、月例会を行いました。

テーマ/「顧客満足度を上げる「しぐさ」を使用した人の心を掴むコミュニケーション術」

株式会社山口油屋福太郎 代表取締役社長
山口 毅 氏

平成28年10月20日(木)、株式会社山口油屋福太郎 代表取締役社長 山口 毅 氏をお招きして、月例会を行いました。

テーマ/「100年企業の経営に学ぶ」

株式会社Sincerity コンサルティング事業部
ストーリーマーケティングコンサルタント
本多 純平 氏

平成28年2月18日(木)、株式会社Sincerity コンサルティング事業部 ストーリーマーケティングコンサルタント 本多 純平 氏をお招きして、月例会を行いました。

テーマ/「売れる販促の仕組みづくり
    ~ストーリーマーケティングシステム構築法~」

 

 

株式会社ジャパンインバウンドソリューションズ 代表取締役社長
中村 好明 氏

平成27年10月9日(金)、株式会社ジャパンインバウンドソリューションズ 代表取締役社長 中村 好明 氏をお招きして、月例会を行いました。

テーマ/「ドンキホーテ流 インバウンド戦略の秘密
    ~人口減少にはインバウンドで立ち向かえ~」

IKEUCHI ORGANIC株式会社 代表取締役
池内 計司 氏

平成26年10月7日(火)、IKEUCHI ORGANIC株式会社 代表取締役 池内 計司 氏をお招きして、公開例会を行いました。

テーマ/「つらぬく経営~日本の中小企業のものつくりの底力を世界に~」

株式会社佐賀新聞社 代表取締役社長
中尾 清一郎 氏

平成26年9月16日(火)、株式会社佐賀新聞社 代表取締役社長 中尾 清一郎 氏をお招きして、月例会を行いました。

テーマ/「これからのメディアの変化と佐賀の企業」

どんぐり村園長 
片渕 賢司 氏

平成26年2月21日(金)、どんぐり村園長 片渕 賢司 氏をお招きして、月例会を行いました。

テーマ/「障害のある人もない人も共に働く福祉牧場」

株式会社久原本家グループ 代表取締役社長
河邊 哲司 氏

平成25年8月6日(火)、株式会社久原本家グループ 代表取締役社長 河邊 哲司 氏をお招きして、月例会を行いました。

テーマ/「四代目としての役割~200年企業を見据えて~」

株式会社北島 代表取締役社長
香月 道生 氏

平成24年8月21日(火)、株式会社北島 代表取締役社長 香月 道生 氏をお招きして、公開例会を行いました。

テーマ/「100年企業 株式会社北島の経営理念と工場見学」

株式会社加賀屋 取締役副社長
織田 與之彦 氏

平成23年11月15日(火)、株式会社加賀屋 取締役副社長 織田 與之彦 氏をお招きして、公開例会を行いました。

テーマ/「加賀屋が教えるおもてなしの心~サービスの真髄~」

平山旅館「壱岐もの屋」社長
平山 佐知子 氏

平成23年2月8日(火)、平山旅館「壱岐もの屋」社長 平山 佐知子 氏をお招きして、公開例会を行いました。

テーマ/「デジタル若女将が教える売上アップ術 ~デジタル女将誕生の全て~」

株式会社日本レストランエンタプライズ
茂木 久美子 氏

平成21年11月5日(木)、株式会社日本レストランエンタプライズ 茂木 久美子 氏をお招きして、公開例会を行いました。

テーマ/『カリスマ販売員が教える売上アップ術』
    ~ JR山形新幹線に響く思わず買ってしまう!プロの販売法 ~

その他

障害者雇用研修会

平成30年9月25日(火)、株式会社シーエックスカーゴにて障害者雇用研修会を行いました。

テーマ/「株式会社シーエックスカーゴの障害者雇用の取組みについて」

サガン鳥栖観戦ツアー

平成20年6月25日(木)、ベストアメニティスタジアムにてサガン鳥栖観戦ツアーを行いました。